TOP松原市社会福祉協議会ガイドヘルプセンター
ガイドヘルプセンター
ガイドヘルプセンターでは、
障がいがあるため一人で外出しにくい方に、
安心して外出できるように、付き添い手引きを行う
ガイドヘルパーを派遣しています。
☆安心・安全で楽しく外出ができるようご協力します!
 重度脳性まひ者等全身性障がい者・視覚障がい者・知的障がい者(児)・精神障がい者の方々の官公庁や 銀行などの公共機関への用務など社会生活上不可欠な外出、および映画、登山、プール、 郊外レクリエーションなどといった余暇活動における社会参加のための外出をお手伝いします。
☆こんな使い方をされています!
Aさん

 視覚障がいのあるAさんは新しい洋服を購入されるためガイドヘルパーを利用して百貨店に出かけられました。一人ではどういった服が良いか分かりにくいですが、一緒に出かけ、色・デザインをお伝えすることにより 素敵な洋服が見つかったと大変喜んでおられました。
Bさん

 知的障がいのあるBさんはガイドヘルパーとボーリングの大会に参加され、高得点を挙げられました。結果、準優勝のメダルをもらうことができ、非常に嬉しそうにされていました。他にもお友達と お話されたり、大好きな電車に乗ることができ、大満足の1日を過ごされていました。
Cさん

 車イスで移動されているCさんはガイドヘルパーとリハビリのためスポーツセンターに通っています。スポーツセンターでは筋力トレーニングやプールでの水泳などを行っています。帰りにはいつも美味しい お昼ご飯を食べて帰られることを楽しみにされています。

>>地図はこちらから




検索サイトからお越しの方で、画面左部分にメニュー、画面上部に松原市社会福祉協議会のロゴが表示されていない場合は、こちらの松原市社会福祉協議会TOPページをクリックしてください。


Copyright (C) The Matsubara City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.