TOPボランティア、市民活動を応援します
松原市で活動するボランティアグループの紹介
まつばらボランティアセンターが把握している、松原市内に拠点を置く、ボランティア活動を主目的として結成されたグループのうち、掲載の了承を得たグループを紹介しています(2010年9月時点の情報です)。
※有償活動、委嘱された活動、会員のみの相互扶助的な活動、地縁組織、NPO法人などは除いています。
グループによっては、加入する条件があったり新規メンバーを募集していない場合もありますので、まずはボランティアセンターにお問い合わせください。
また今回掲載されていないグループで「自分たちの活動を広く知らせたい」「メンバーを募集したい」というボランティアグループからの情報もお待ちしております。
●まつばらボランティアセンター
〒580-0043
松原市阿保1-1-1 松原市役所東別館
TEL:072-339-0741 FAX:072-335-0294
アジア協会アジア友の会松原

グループの目的・ねらい

生命にとって最も大切な水、飲料水の欠乏が深刻なアジアの地域に井戸を贈る草の根運動。

主な活動内容

年に5~6回「ぞうすいの会」を開催(ぞうすい=雑炊、贈水、増水)。
質素な雑炊を食べ、普通食との差額を井戸基金にする。
アジア協会アジア友の会松原 画像

メンバー人数

11人(男性3・女性8)

主な活動場所

松原市総合福祉会館
おはなし小箱の会

グループの目的・ねらい

“おはなしの出前、いたします”
おはなし会の注文があれば、いつでも、どこへでも出向きます!楽しいおはなしの世界を広く多くの人に届けたい。

主な活動内容

絵本、紙芝居、おはなし、ペープサート、人形劇、その他組み合わせて、市内の小学校等におはなし会をしに行きます。
各図書館等で開かれるおはなし会に素語り(ストーリーテリング)をしに行きます。
おはなし小箱の会 画像

メンバー人数

12人(男性1・女性11)

主な活動場所

松原市内各図書館
小学校
学童
老人ホーム等
アジア協会アジア友の会松原

グループの目的・ねらい

少女と若い女性が、人々の幸福と世界平和のために責任ある市民として、自ら考え、行動できる人となれるようなプログラムを実施。

主な活動内容

ガールスカウトギャザリング(少女の声を実現する)、アドボカシー活動(知る、考える)、ピースプロジェクト、グローバルアクション(やってみる)の展開。
野外活動(ハイキング、キャンプ)。
アジア協会アジア友の会松原 画像

メンバー人数

13人(男性0・女性13)

主な活動場所

天美保育園
介護ボランティア友の会

グループの目的・ねらい

介護予防を目的とする、地域の高齢者の方々との交流。

主な活動内容

毎月第3月曜日に食事作りをし、地域の高齢者の方々とともに食事会をする。
各地域の施設でのお手伝いやイベントのお手伝いなど。
介護ボランティア友の会 画像

メンバー人数

32人(男性5・女性27)

主な活動場所

松原市総合福祉会館
松原市内
かたつむりの会

グループの目的・ねらい

精神障がい者の支援および交流活動。

主な活動内容

社会福祉法人風媒花の施設でのボランティア。
昼食作りの手伝い、昼食の配達、農園の手伝い、各イベントの応援など。
かたつむりの会 画像

メンバー人数

13人(男性8・女性5)

主な活動場所

社会福祉法人風媒花の作業所、農園
希望会

グループの目的・ねらい

老人ホーム入所者へのサービスを通して仲間内の交流、喜びを見つける。

主な活動内容

老人ホーム入所者への喫茶サービスと買い物の付き添い(第2日曜)。
各所施設での大正琴演奏。
希望会 画像

メンバー人数

21人(男性5・女性16)

主な活動場所

老人ホーム
市内各所
国際交流カリメラの会

グループの目的・ねらい

松原市内中心に外国の方々と交流。

主な活動内容

4・10月 バーベキュー
5月   国際交流料理教室
7月   ゆかた会
11月  ハイキング
定例ミーティング(第3土曜)
国際交流カリメラの会 画像

メンバー人数

14人(男性0・女性14)

主な活動場所

松原公民館
更池あったかサークル

グループの目的・ねらい

住民一人ひとりが地域づくりを楽しみ、誰もが安心して暮らせるまちづくり。
「お互い様」の温かいまちづくり。

主な活動内容

イベント(花見、夕涼み会、モーニング)
ふれあい会食(第2・4木曜)
子育て応援(保育ボランティア、第3金曜)
清掃、美化(第2土曜)
更池あったかサークル 画像

メンバー人数

35人(男性10・女性25)

主な活動場所

更池第1・第2団地集会所
ふれあい人権文化センター等
サロン道草

グループの目的・ねらい

地域の方々、特に高齢者の交流や仲間作りの支援、地域への貢献活動など。

主な活動内容

団塊男性の各種ボランティア活動への誘導・支援のため、講座や男性介護者の集いなど予定。
サロン道草

メンバー人数

3人(男性3・女性0)

主な活動場所

不定
手話サークル まつかぜ

グループの目的・ねらい

会員相互の理解と協力によって、ろうあ者と健聴者の交流、親睦を深め、
手話技術の向上を図るとともに、ろうあ者の権利を守る運動を推進すること。

主な活動内容

ろうあ者との交流を深めながら、手話の学習と向上(毎週月曜)。       
聴覚障がい者のための通所施設、老人ホーム、授産施設への支援活動。       
松原市聴覚障害者協会とともに、地域・小中学校での手話の啓蒙など。
手話サークル まつかぜ 画像

メンバー人数

60人(男性1・女性59)

主な活動場所

松原市総合福祉会館
1    2    3   次のページへ


検索サイトからお越しの方で、画面左部分にメニュー、画面上部に松原市社会福祉協議会のロゴが表示されていない場合は、こちらの松原市社会福祉協議会TOPページをクリックしてください。

Copyright (C) The Matsubara City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.